女性

統一感のある芝生に整えたいならプロに依頼|芝刈り相談室

木のスペースを用意する

男女

山林の木々を成長させるためには、間伐といわれる作業が必要になります。間伐は、山林の木々を伐採するものですが、無闇矢鱈に伐採することではありません。山林には多数の木々が生えます。そうなると、木々同士のスペースが小さくなり、枝や根っこが被さるのです。枝や根っこが被さると両方の木々が成長しにくくなるため、間伐を行い、木々一本のスペースを大きくすることが大切です。一般的に苗木を植えてから15年ほど立つとそれが成長して、木々の間隔に問題が起こります。そのような時はすぐに間伐を行い対応することが大切です。間伐を行うことで一本の木々のスペースが大きくなりますが、それは木々の成長に大きく関わってきます。というのも、木々の間隔が狭いと、枝が被さり太陽の光を受けることができないのです。そうなると、木々の成長に必要な光を得ることができません。そのため、スペースを用意することが大切です。

一般的に間伐は、秋や冬といった気温が下がる期間に行われます。ただ、間伐の作業はそう簡単ではなくかなりの重労働となります。山林を全体的に間伐するなら、その手間はかなりのものです。そのため、業者に頼んで間伐をする人も少なくありません。業者に頼むことで、一本の木々のスペースを均等に用意してくれるかもしれません。間伐を業者に頼むことでコストはかかりますが、その分間伐にかかる手間を省くことが可能です。間伐の種類を把握して業者に頼むのも一つの方法です。