女性

統一感のある芝生に整えたいならプロに依頼|芝刈り相談室

木々をどう伐採するか

ヘルメットを持つ男性

山林の木々を伐採する時はその種類を確かめておくことが大切です。種類によって切り倒す時に気をつけたいことも変わってくるためです。どのような伐採を行うにしても安全性が大切です。山林の木々の高さにもよりますが、木々がかなり大型の時は、安全性を確保してから切り倒すが大切です。安全に伐採するためにも、業者に頼むのも一つの方法です。業者に頼む際によく行われる種類の切り倒しが択伐です。択伐とは、前もって決められた基準を基本に木々を伐採することです。高さや、枯れてしまった木々など切り倒す前に、定められた条件を用意し、その条件にあった木々を伐採する方法です。気になった木々だけや問題が起こりそうな木々だけを伐採することができるため、過剰な切り倒しにより起こる木々不足を解消することが可能です。

この伐採の方法の他にも除伐といわれる伐採の種類があります。除伐は、木々の成長に伴い、指定された木々を伐採する方法です。この伐採の特徴は指定された木々の種類以外を切り倒すということです。もちろん、指定する木々の種類はその山林の持ち主により変わってくることでしょう。ただ、この除伐を行うことで、特に成長させたい木々の成長を促すことができるのです。伐採を業者に頼む際は、どのような伐採をしたいのか伝え、伐採の目的を決めておくことが大切です。そうすることで、業者が目的に応じた方法で伐採してくれるかもしれません。伐採することで山林の見た目が変わることもあります。